TOPIC | ARTIST

 

 
景井 雅之 / Masayuki Kagei
 
1981年生まれ北海道出身。
自然からインスパイアされ独学で作曲を学ぶ。
時代を超えて人に希望の光を灯す音楽に感動し音楽家として出発。
 
主に、舞台、映像などエンターテインメント作品の企画、音楽制作、音楽演出を手がける。
ダンスカンパニー OrganWorks 所属音楽家として、主な公演の音楽制作・演出を担当。舞台に獣を放ったような独特な音像百景を創る。
 
2016年トヨタコレオグラフィーアワードにて次代を担う振付家賞、オーディエンス賞をW受賞 平原慎太郎作品「Reason to Believe」音楽制作。
2021年matatabirecords主催公演「残像百景」演出。
2021年 東京オリンピック2020開会式 音楽制作。
 
Masayuki Kagei was born in 1981 in Hokkaido. 
He started his career to compose music by himself,inspiring from the nature.
Being impressed by the music which get people's hearts the light of HOPE throughout the ages,he started off his career.
 
He has also worked on planning the entertainment works such as making stages and movies.
As the musician who belongs to OrganWorks dance company,He mainly handles to compose music and direction.
He creats the unique "Onzo Hyakkai"( A hundred views of sound images) which is like releasing the beasts to the stages.
 
2016 / Composed by OrganWorks「Reason to Believe」
2021 /  Produced by matatabirecords「Zanzouhyakkei」
2021 / Composed by Tokyo Olympic 2020 Opening Ceremony「Wagou」
 
 

 

 
凛子 / Rinko(二胡とうた)
 
大切なひとを慈しむ童謡や唄、物語のようなオリジナル曲を奏でる二胡奏者。
 
十代の頃より舞台や映画の世界で、 芝居や身体表現で思いを伝えることをはじめる。
2004年二胡の音色に出会い、 2014年よりソロでの演奏活動をスタート。
2018年 1st Album「光の環」をMatatabi Recordsよりリリース。
リリースコンサートを札幌時計台ホールにて開催し、
その風景を含むドキュメンタリーがHTB深夜番組「キラキラ」で放送。
それぞれの個性が光り輝く楽団 桃源郷オーケストラとしても活動。
 
現在にかけて、ライブ・コンサート・舞台での生演奏のほかにも、
病院/施設/保育園などへ音をお届けする訪問演奏や、
yoga×二胡としてヨガレッスン内での生演奏、
コンサートや舞台演出家など、
魂が喜ぶ様々なご縁に感謝しながら、各地で活動中。
 
Rinko(Erhu and vocal)
 
She is an Erhu performer who plays nusery rhymes and songs which is affectionate to dear people,and also original songs like a story.
She has started to tell the HOPE by performing a play and physical expressions on the stages and movies from teens.
In 2004,she met the sound of Erhu,then started to play as a solo artist from 2014.
In 2018,Her 1st Album <Hikari no Wa>
(circle of light) was releasted from MatatabiRecords.
The releasted concert was held in Sapporo Tokeidai Hole,then the documentary of that concert was broadcast in "Kira Kira" in HTB’s program.
She also active as a member of "Togenkyo Orchestra" that is a musical group which the each artists shine their own individuality.

She has not only held perform lives,concerts,stages but also to convey the sound of Erhu,she visits hospitals,institutions and nursery schools.

In yoga lessons,she performs lives as yoga×Erhu.
She always feels thankful to "EN"<a kind of Karma in Japanese> to make her soul happy.
 

 
 

 
桃源郷オーケストラ / Tougenkyo Orchestra
 
ひとりひとりの個性の輝きをかけ合わせて
爆発的な光を届ける唯一無二のオーケストラ
 
景井雅之(作曲)
凛子(二胡 / Vo)
ゆうき(Vo)
相良真弓(トランペット)
烏一匹(サックス / Vo)
名越梨紗(フルート)
前北一彰(バスクラリネット)
中田シュンゴ(ギター)
佐藤夕香(ジェンベ)
中田裕子(和太鼓)
                               
 

 

 
東海林靖志 / Yasushi Shoji
 
HIPHOP文化に影響を受け踊り始める。
その後、楽曲制作を開始。
ダンスカンパニー「OrganWorks」所属。
2018年より「Sukima」活動をスタート。
電気工事士。庭師見習い。
ダンス・演劇作品への振付や出演、様々な対象に向けたワークショップも精力的に行っている。
Matatabirecordsより「BOW!!!」をリリース
【HP】 http://yasushi-shoji.com/