TOPIC | ARTIST

 
matatabirecords景井雅之

 
景井 雅之  Masayuki Kagei
 
弦・管・打・鍵盤・電子・和・民族・鉄・特殊・自作楽器など
コンセプトに合わせた楽器で曲を構成する音楽家。
 
音楽制作スタジオ「Matatabi Records」を創作拠点に、
ダンス、舞台、映像作品の楽曲提供や、
二胡奏者 凛子と光のオーケストラを結成し、それぞれの個性が光り輝く
唯一無二のSHOWを目指し活動する。
 
平原慎太郎主宰「OrganWorks」,柴田智之と東海林靖志主宰「鳥坊主」等、
国内外のダンス、舞台作品に参加。
 
これまで舞台音楽を中心としたソロアルバム6作品、
二胡とうた凛子の1stアルバム「光の環」をMatatabi Recordsからリリース。
iTunes、apple music、amazonなど29種類の配信サービスより、
Single「渦仙-Uzusen-」をリリース。
      
LOVETOYAや真狩村主催のTHECAMPFESなど野外フェス他、様々な企画プロデュース、
店舗デザイン、木工アート、空間デコ、広告企画、 講演会など 多岐にわたり活動。
 

 

二胡とうた凛子

凛子 Rinko(二胡とうた)
 
大切なひとを慈しむ童謡や唄、物語のようなオリジナル曲を奏でる二胡奏者。
 
十代の頃より舞台や映画の世界で、 芝居や身体表現で思いを伝えることをはじめる。
2004年二胡の音色に出会い、 2014年よりソロでの演奏活動をスタート。
2018年 1st Album「光の環」をMatatabi Recordsよりリリース。
リリースコンサートを札幌時計台ホールにて開催し、
満員御礼のお客さんに演奏をお届けする。
その風景を含むドキュメンタリーがHTB深夜番組「キラキラ」で放送。
それぞれの個性が光り輝く独創的なオーケストラ結成を目指している。
 
現在にかけて、ライブ・コンサート・舞台での生演奏のほかにも、
病院/施設/保育園などへ音をお届けする訪問演奏や、
yoga×二胡としてヨガレッスン内での生演奏など、
魂が喜ぶ様々なご縁に感謝しながら、各地で活動中。
 


 

 
光のオーケストラ  Hikari no orchestra
 
音楽家 景井雅之と二胡奏者 凛子が率いるMatatabi Recordsの楽団
 
この地球で起こっているコトのように
体内で起きている様々なコトに意識を向けて
心豊かな四季折々の日本人の身体を呼び起こす
今一度、自然とヒト・モノ・コトの価値を見直して
素晴らしい世界が見える心の眼をつくる
身体が成せる光 = エネルギーが集まって行動していく
心の倍音を社会に届ける。
 
二胡とうた:凛子
トランペット:相良 真弓
縄文太鼓とジェンベ:佐藤 夕香
フルート:小林 美穂
キーボード:當麻 貴史
コーラス:庄司 紗苗、石橋 有紀、見吉 彩子
ダンサー:菊澤 好紀
音楽構成:景井 雅之
 
光のオーケストラは、2018年3月に結成。
奏者、パフォーマー、スタッフなど一緒に活動する仲間を探しています。
HPよりメッセージお待ちしています。
 
チューバ、トロンボーン、ホルン、クラリネット、ファゴット、ピッコロ、オーボエ、ピアノ、チェロ、ビオラ、バイオリン、コントラバス、ティンパニ、ハープ、木琴、鉄琴、大太鼓、和太鼓、鼓、篠笛、ケーニャ 、パーカッション、ベース、コンガ、カホン、ハングドラム、シンセサイザー、デジタルパーカッション、ドラム、バグパイプ、アコーディオン、タップダンス、コーラス、大道芸、衣装、美術など